【楽天市場の楽器購入ガイド】木管楽器、金管楽器の初心者、入門者に購入のポイントを解説

はじめよう!楽器購入ガイド 管楽器購入ガイド
ギター ベース ピアノ DTM・レコ機器 ギターの種類と特徴 購入前のポイント エントリーモデル

初心者応援!注目ショップ

イシバシ楽器 WEB SHOP

イシバシ楽器 WEB SHOP

9,800円から!選べる入門向け管楽器セット!さらに安心の10日間の返金保証付!

キーワード検索

種類で探す

メーカー別に探す

価格で探す

中古で探す

こちらもチェック

管楽器をはじめよう!

管楽器をはじめよう!

ジャズブルース、最近ではロックの世界にも使用するアーティストも多い“管楽器”。サックス、トランペット、トロンボーンにホルン、いったい何が違うの?「なんか難しそうだしな・・」などと考えているみなさん。一から説明させていただきます。部活で使う中高生から、新しい趣味として始める大人の方まで、かっこよく吹きこなしちゃいましょう。

管楽器の種類と特徴

管楽器は木管楽器と金管楽器の2種類に大きく分けられます。木管楽器はリードと呼ばれる薄い葦の板を息で振動させて音を出す楽器。(フルートはリードは使いません。)金管楽器は、マウスピースに唇の振動を伝えて音を出します。
管楽器は学校の吹奏楽部やオーケストラ、ビッグバンド、ジャズなど様々なジャンルの音楽で大活躍しています。最近では大人の方の趣味としても人気で、教室に通って基礎から始められる方もどんどん増えていらっしゃいます。映画やドラマをきっかけに、チャレンジする方も多いようです。

木管楽器

フルート

フルート

木管楽器の1つで横笛。一般的に使う音域は約3オクターブ。材質は銀が最も一般的で、低価格な物は洋銀が多い。金やプラチナを使う物、昔の様に木を使う物もある。それぞれで微妙に音色が異なる。キーはカバードキーという穴の無いタイプと、一部にリングキーという穴があいているタイプが使われている物がある。

クラリネット

クラリネット

マウスピースに取り付けられた1枚のリードによって音を出す円筒管状をした木管楽器。材質は通常は木で作られているが、廉価な楽器では合成樹脂の物がある。サックスに比べてやわらかであたたかみのある音色が出る。音域は木管楽器中では最大級の広さを持つ。音域毎に数種類に分かれ、通常の上の音域のソプラニーノクラリネット、通常より下の音域のアルトクラリネットバスクラリネットなどがある。

サックス

サックス

マウスピースに付けたリードをふるわせて音を出す木管楽器の一種。ただし構造は木管楽器と同じでも、金属製なので金管楽器に近い位置付けにある。楽器としての歴史は浅い。正式名称は“サキソフォン”といい、訳すと「サックスさんの笛」という意味になる。クラシックではラヴェル「ボレロ」のソロが有名。ジャズでは花形楽器。

金管楽器

トランペット

トランペット

ラッパを複雑化した形状の真鍮製金管楽器。歌口(マウスピース)、湾曲した管、三つのバルブ、開口部などの部分からなる。金管楽器中もっとも高音域を担当する。
バルブ操作の機構はピストン式、ロータリー式の二種あるが、ナチュラルトランペットと呼ばれるバルブが無い楽器も存在する。また音高が異なるバストランペット、ピッコロトランペット等ある。

ホルン

ホルン

金管楽器の一つ。フレンチホルン。動物の角(horn)で作られた角笛が起源といわれている。アルトホルン・テナーホルン・フリューゲルホルンは同じ金管楽器でもサクソルン属に含まれる。イングリッシュホルン(コールアングレ・コーラングレ)という木管楽器もあるが、音楽でホルンという場合はフレンチホルンを指すことが多い。

トロンボーン

トロンボーン

金管楽器。管弦楽・吹奏楽をはじめとしたクラシック音楽から、ジャズポップスなど幅広い分野で用いられている。U字型の2つの管を組み合わせたS字型をしている「スライドトロンボーン」を主にさすが、ピストンバルブ式の楽器もある。以下は主にスライドトロンボーンについて述べる。マウスピースの大きさが大き過ぎず、小さ過ぎないので、最初にはじめる金管楽器としても良い。

購入前のポイント

1万円〜3万円程度の楽器には、いわゆる“おもちゃ”もあります。楽器に触れてみるのには最適なのですが、修理や調整が効かないので、永く使うことはできません。吹奏楽や趣味で本格的に楽器を演奏される場合には、やはり“本物”の楽器をお選び下さい。各メーカーから、初級者向けの機種が出ており、定番人気の商品がありますので、それを参考に選ぶと良いでしょう。また、上級機種になるに従って高額になりますが、高ければ良いというものでもありません。上級機種は経験者向けに設計されており、吹きこなすにはそれなりの力量が必要とされます。

木管楽器

■フルート

フルートはその材質と作り方によって値段はピンからキリまでです。一般的には一本すべてが銀製というものが基準となりますが、部分的に銀を使用しているモデルが初・中級者には多く使われています。最初は「洋白製」のものをオススメします。細かい作りは手作り製には劣りますが、吹きやすく、明るい音色が特徴です。

■クラリネット

クラリネットには様々な種類がありますが、まず「B♭クラリネット」をオススメします。楽器としての完成度が最も高く、種類も一番豊富に揃っています。素材は木製樹脂製のものがありますが、最初は管体割れなどの心配がなく扱いやすい「樹脂製」のものを選ぶといいでしょう。

■サックス

サックスには様々な価格帯のものがありますが、最初は10万円代の工場生産ラインのサックスで問題ありません。メーカーも初心者用に音を鳴らしやすく設定して製造しています。音色や音質に拘るならもう少々高額のもののほうが作りもしっかりしていて一生使える楽器といえるでしょう。

金管楽器

■トランペット

トランペットは、真鍮(ブラス)でできています。真鍮は銅と亜鉛の合金で、その割合によってイエローブラスゴールドブラスレッドブラスに区別されます。イエローブラス・ゴールドブラス・レッドブラスの順に銅の比率は多くなり、値段も高くなります。これは音の好みなので店舗の方に質問してみるといいでしょう。

■ホルン

ホルンもトランペット同様、3種類の“真鍮”の種類で音質は多少変わります。しかしホルンはパーツの量が多いのでその加工精度やメーカーによって大きく音質が変化します。この部分も店舗に質問してみるのがいいでしょう!タイプでは初心者には今もっともスタンダードな「フルダブルホルン」をオススメします。

■トロンボーン

トロンボーンもトランペット同様、真鍮の種類によって音質が変わります。初心者用のモデルで「テナートロンボーン」、「テナーバストロンボーン」「バストロンボーン」などがあります。ジャズなら細管のテナートロンボーンを、オーケストラや吹奏楽なら、テナーバストロンボーンをオススメします。

初心者に優しいエントリーモデル

木管楽器

ケルントナーKTN-65

ケルントナーKTN-65

初心者に扱いやすいモデル。暖かで芯がある音色が特徴。クラシック、ジャズ等ジャンルを問わず使用可能です

J.Michael / FL-550SSE

J.Michael / FL-550SSE

初めての方にも鳴らしやすく指使いも簡単なカバードキィタイプのフルート、高音Eが出しやすくなるE-メカニズム付きで、美しい外観と音色の洋銀製銀メッキ仕上げ

マックストーン クラリネットCL-50

マックストーン クラリネットCL-50

コストパフォーマンスに優れ、なおかつクオリティーに定評あるAXTONE社の木製クラリネットです

J.Michael OB-1500

J.Michael OB-1500

エボニー(黒檀)の粉末を樹脂と混合し、地球に優しい新素材のオーボエ。割れにくく、温度や湿度の変化に影響されにくいので、エアコンの効いた室内でも屋外でも、気軽に演奏可能

金管楽器

YAMAHA YTR-1335

YAMAHA YTR-1335

軽量で鳴らし易いモデル、ラッカー仕上げで明るくクリアーなサウンドが特徴。手の小さい方でも持ちやすく、ピッチの操作しやすい構造がうれしい

J.Michael TB-550M

J.Michael TB-550M

息の流れがスムーズなデュアルボア採用。B♭/F 切り替えロータリー、F管の使用により操作性アップ、低音域も拡張。ジャズやポピュラー音楽向きの明確なサウンドが特徴

J.Michael FH-850

J.Michael FH-850

フルダブルはF管とBb管を音域や音色によって使い分ける、最も一般的なホルン!奏者の手に合わせて調整が可能な第4レバー付き。塗装はラッカー仕上げ。音は太く深みのある音でやや落ち着いてますが、フォルテの音抜けは抜群

YAMAHA YCR-2330II

YAMAHA YCR-2330II

ブラスミュージックシーンで伝統的な歴史を持つコルネット、トランペットより柔らかで深みのある音色。総イエローブラス、ラッカー仕上げ、1/3番スライドフック/リング付きのフル装備モデル、しっかりとした作りと鳴りが特徴

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]