全てのジャンル

血糖値が一番低い時間に食事を摂るのが太りにくい習慣!
食事の間は4時間ぐらい開けて食べましょう!
就寝3時間前には太りやすいので、食事は控えましょう!

血糖値が一番低い時間に食事を摂るのが太りにくい習慣!食事の間は4時間ぐらい開けて食べましょう!就寝3時間前には太りやすいので食べないように!

とにかく時間に追われてバタバタしがちな朝!だけど、そんな朝こそ心と体に余裕を持って過ごしたい時間ですよね。
オートミールやヨーグルト、スムージーなど、簡単ヘルシーに栄養をチャージ出来る朝食で、
すっきりとフレッシュな一日のスタートを切りましょう!

オートミール

バリエーション豊かなオートミールで
健康的な朝食を!

忙しい朝には心を落ち着かせてゆっくりと朝食を頂くのも大切な美活の習慣。朝食にはもちろん、おやつや主食にもなるオートミールは体や腸、心にも変化をもたらすスーパー食材と言われています。基本的には熱湯を注ぐだけでバリエーション豊富な味付けも可能なので、その日の気分で選びましょう♪

オートミール

・クエーカー オートミール・ロールドオーツ・クイックオーツ
・オーガニック オートミール

朝食のアイテムピックアップ

朝ごはんは必須?間食はNG?ダイエットは1日何食がベストなの?!

朝ごはんは必須?間食はNG?ダイエットは1日何食がベストなの?!

1日3食で栄養バランスが整いやすく!
厚生労働省がオススメしている1日3食が、ダイエット中でも基本になります。ポイントとしては、朝食をしっかり食べ、脂肪になりやすい夕食を控えめに取ることが大切です。ダイエット中だからといって、過度に量を減らしたり、糖質の摂取を控えすぎない方がよいでしょう。
また、3食の場合は空腹時間が長いために、食事を取った際に血糖値が急激に上がりやすくなる危険があるので、野菜類や、たんぱく質のおかずから食べるなど、血糖値が急激に上がらない食べ方をすることも大切です。

1日5食 1食の食べ過ぎに注意!
どうしても間食が食べたい!という方や、仕事などで夕食を食べる時間が遅くなる人にオススメの方法です。1日3食に加え、15時頃と22時頃に軽く間食を取る方法です。血糖値の急上昇を防いだり、1回の食事での食べ過ぎを防ぐことができます。また、食べられない時間が少ないので、ストレスが少ないのもメリットです。ただし、1回の食事を控えめにすること、間食を食べ過ぎないでセーブすることがポイントです。また、1日の食事回数が多いと、虫歯になりやすくなるので、注意が必要です。

大切なことは、バランスの取れた食事と、食べ過ぎを防ぐことです。どの方法にもメリットやデメリットがあるので、ご自身が試しやすい方法やライフスタイルにあった方法を選ぶのがよいでしょう。

テキスト:管理栄養士 岡田 あや
記事提供元: 楽天レシピ デイリシャス

ショップのおすすめアイテム!

みなさん、いつもランチは何を食べていますか??美肌の大敵にもなると言われる紫外線や仕事のストレス、
日々の疲れがとれないとお悩みの方はランチを上手に選びましょう。
お昼のランチを意識するだけで、肌は生まれ変わります。今すぐランチで美活を始めよう♪

お弁当グッズ

お気に入りのお弁当箱を手に入れて
お弁当作りを楽しもう!

ランチタイムは笑顔で食事を楽しみたいですよね!
毎日、お弁当を作るのはなかなか大変ですが、お気に入りのお弁当箱があれば「今日は何作ろうかな♪」と自然と思えてくるはず。毎日のお弁当作りやランチタイムの時間を楽しんで、午後も頑張ろう!

お弁当グッズ

・お弁当箱・マイ箸・タンブラー・ランチバッグ

ランチのアイテムピックアップ

美人がきっと実施している!ランチをかしこく選んで綺麗になろう!

ダイエットを応援してくれるランチの選び方

ダイエットを応援してくれるランチの選び方
女性なら気になるのはやはりスタイルキープ。しかし、ダイエット中だからといってただカロリーを抑えればよいというわけではありません。
ランチの時間は体が活動的な時間ですので、しっかり食べて「燃やす」体を作りましょう。そこで意識して取りたい栄養素がビタミンB群です。 ビタミンB群といってもたくさんありますが、中でも玄米や胚芽米、豚肉などに含まれるビタミンB1は炭水化物の代謝を助けてくれます。
レバーや納豆などに多く含まれるビタミンB2は脂質の代謝を助け、まぐろやカツオなどの赤身の魚や肉に含まれるビタミンB6はたんぱく質の代謝を助けてくれます。 例えばレバニラ炒めや豚の生姜焼き、海鮮丼などはこれらの栄養を素をしっかりと摂ることが出来るため、ランチとしてオススメです。

美肌を作るランチの選び方
紫外線や乾燥はもちろん、新しい環境でストレスが溜まったりすることは美肌の大敵です!そんな時は抗酸化作用の高いカラフルな食材をランチに摂り入れましょう。
パプリカやにんじん、かぼちゃ、トマトなどの色の濃い野菜には抗酸化作用を持つフィトケミカルが多く含まれています。トマト煮込みや温野菜サラダなどでこれらをランチに摂り入れましょう。

テキスト:管理栄養士 磯村 優貴恵
記事提供元: 楽天レシピ デイリシャス

ショップのおすすめアイテム!

  • お弁当グッズ
  • 雑穀米
  • とり肉
  • 野菜ジュース

ヘルシーランチ食材ランキング

仕事中のリフレッシュや小腹が減った時など、どうしても我慢できないおやつ。
実はおやつも食べるものや食べ方次第で、美容効果をゲット出来るチャンスに変えられちゃう!
低カロリーなスイーツからドライフルーツ、大豆食品など、美に効くかしこいおやつを選びましょう!

ナッツ

食物繊維豊富なナッツで便秘改善や整腸作用、
美肌効果もアップ!

ダイエット効果はもちろん、美活には欠かせないアンチエイジング作用も期待出来ると注目のナッツ。特にアーモンドは、ダイエットやアンチエイジング、生活習慣病の予防など複数の効果が期待出来ると言われています。手軽につまめるナッツで大切な栄養素を摂取しましょう!

ナッツ

・アーモンド・ミックスナッツ・くるみ・マカダミアナッツ

おやつ(ヘルシーおやつ)のアイテムピックアップ

ナッツ類はダイエットの敵?それとも味方?

ナッツ類はダイエットの敵?それとも味方?

ナッツの栄養とダイエットの関係
ナッツ類にはクルミやアーモンド、カシューナッツやピスタチオなど様々な種類がありますが、100gあたりおよそ600kcalとエネルギー量は高めです。
その理由としてナッツ類は半分以上が脂質でできていることが挙げられます。「脂質」と聞くとダイエットの敵のようなイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、脂質は大事なエネルギー源となるだけでなく、ホルモンの材料になったりお肌の潤いを守ったりする働きがあります。
ナッツに含まれる脂質は不飽和脂肪酸が多く、悪玉コレステロールを抑える役割があります。さらに、ナッツは100gあたり10g前後もの食物繊維を含みます。食物繊維は体内の不要なものや余分なものを絡めとって出すデトックスの役割があるため、ダイエットの強い味方となってくれます。
ビタミンやミネラルも豊富で、特に若返りのビタミンとも呼ばれるほど高い抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれています。

ダイエットの味方・・・でも食べ過ぎには注意!
綺麗を保ちながらもダイエットの役に立つナッツですが、カロリーや脂質も高い食材でもありますので、やはり食べ過ぎには注意が必要です。小腹がすいたときのおやつとして食べる際は20g(アーモンドで約20粒)を上限の目安とすることをオススメします。
また、ナッツ類を選ぶ際はシンプルで加工していないものを選び、少量ずつよく噛んで味わいながら食べることが大事なポイントです。

テキスト:管理栄養士 磯村 優貴恵
記事提供元: 楽天レシピ デイリシャス

ショップのおすすめアイテム!

  • ナッツ
  • 豆乳
  • ダイエットスイーツ
  • 炭酸水
  • ドライフルーツ

ヘルシーおやつランキング

今日も一日お疲れさまでした!ディナーの時間帯は、胃腸が最も働いている時間です。
美肌を保つには野菜は7割、その他の食材は3割を心がけ、まずは体の中身から綺麗にしましょう!美しい胃腸は、
イライラやストレスを感じさせにくくモチベーションがあがります。体の代謝をあげ美しい肌へと成長させましょう!

野菜・きのこ

美容にも!健康にも!
野菜とキノコでおいしく美活!

美活を意識するなかで野菜とキノコはとても重要な食材です。野菜は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で健康も美肌も手に入れる事ができます。キノコは低カロリーなのはもちろんのこと、美肌に必要とされるビタミンDやアミノ酸が豊富なので最高の美しい肌をもたらせてくれます!

野菜・きのこ

・アスパラガス・セロリ・トマト・きのこ

ディナーのアイテムピックアップ

お肉は体にいい?それとも悪い?賢くお肉を食べるコツ

お肉は体にいい?それとも悪い?賢くお肉を食べるコツ

お肉の一番の特徴は、「良質なたんぱく質」を豊富に含むことです。たんぱく質を構成するアミノ酸のうち、体内で合成できず、食物から摂取しなければならないアミノ酸のことを「必須アミノ酸」といいます。この必須アミノ酸をバランスよく摂ることのできる食品の代表が肉や魚などの動物性たんぱく質です。

もう一つの特徴は、身体の機能を調整する「ミネラル」や、代謝を助ける「ビタミンB群」が豊富なことです。レバーや赤身に多い「鉄」や「亜鉛」などのミネラルは、貧血や風邪の予防、味覚障害の改善に役立ちます。また、豚肉に豊富な「ビタミンB1」は、体内で糖質をエネルギーへ変換する際に必要となるビタミンで、疲労回復効果があります。

賢くお肉を食べるコツ
●脂身の少ない部位を選ぶ・・・ヒレ・モモなど赤身の部位、鶏肉であれば、ささみを選びましょう。
●調理法を工夫する・・・茹でて油を落とす、鶏肉は皮を除くなど、調理法の工夫でカロリーダウンが可能です。
もちろん、食事はバランスが一番大切ですので、肉を食べるときには必ず野菜も一緒にとりましょう。野菜や海草類、きのこ類に多く含まれる食物繊維には、コレステロールの吸収を抑えるという嬉しい働きも!

テキスト:管理栄養士 尾上 雅子
記事提供元: 楽天レシピ デイリシャス

ショップのおすすめアイテム!

  • 野菜・きのこ
  • 魚介類
  • 豆腐
  • キッチン用品

美活のグループサービス紹介!

楽天レシピ デイリシャス

楽天レシピ デイリシャス
楽天レシピ デイリシャスは、毎日の料理がもっと楽しくなるwebマガジンです。
季節の料理や最新トレンドフードの情報はもちろん、管理栄養士が教える健康や美容に役立つ食事の知識も配信しています。

【楽天美活スクール Food】
ヘルシーな食生活ですっきり!身体のリズムに合わせた食生活をご紹介!
オートミール、ヨーグルト、スムージーで簡単に栄養をチャージ!
お弁当でランチ後、低カロリーなスイーツからナッツなど美に効くかしこいおやつ!野菜、きのこなどヘルシー食材まで

社会的責任[CSR]