全てのジャンル

バッグ・小物・ブランド雑貨

ロエベ

LOEWE

19世紀中ごろドイツ生まれの皮革職人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグが皮革製品の大国、スペインへ行き、シルクのような上質の革と出合ったことに始まります。
この革のとりことなったエンリケ・ロエベは1846年、マドリードに工房を開始。
1872年に、自身の名前を冠したハウス、ロエベ(LOEWE)を設立しました。
タイムレスで洗練されたフォルムの「アマソナ」など、素晴らしい職人技術により生み出されるいつの時代にも合う品質の高さが評判です。

RANKING ランキング

要CHECK!注目の特集

社会的責任[CSR]