芸能人のすっぴんショッピング!-安田美沙子さん「『またあれ作って』と言われたレシピを選びました」-

全てのジャンル
  • 2015.5.20更新
  • 土田晃之さん
  • 田辺誠一さん
  • 高嶋政伸さん
  • 過去の出演者をもっと見る
気になるあの人は何をGETしたのか?? 芸能人のすっぴんショッピング! 安田美沙子さん 「またあれ作って」と言われたレシピを選びました 2014年3月に結婚し、ハッピーオーラ全開の安田美沙子さんがレシピ本を出版しました。その名も『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』。結婚を機に料理を猛勉強した安田さん。多忙な旦那さんの身体を気遣って考えた健康レシピやシチュエーション別のお料理など、どれもすぐに使えるメニューが紹介されています。そんな安田さんの料理へのこだわりやプライベートでのお話を伺いました。
定番のお料理でもひと工夫、入れています 最新情報 プロフィール 愛用品&オススメ

定番のお料理でもひと工夫、入れています

安田美沙子さん

―安田さんの幸せが伝わってくるレシピ集ですが、この本を出すことになったきっかけは?

ずっとお料理はしていたんですが、結婚してだんだんレパートリーが増えてきたところに、「レシピ本を出しませんか?」とお話をいただいたんです。「いつかはお料理の本を出してみたい」と思っていたので嬉しかったですね。自分のお料理を人に伝えるのって、ちょっと恐縮なんですけど、お料理ってワンポイントですごく美味しくなるので、それがこの本で伝えられればいいなって思っています。

―もともと、お料理は好きだったんですか?

お酒が好きなので、どちらかと言えばお酒に合うメニューを作ることが多かったんです。でも結婚したことで、主人の健康を考えるようになり、身体にいいお料理を作ろうと思うようになったんです。食育インストラクターの資格も取りましたし、最近はバランスのいい料理を心がけています。

―今回のレシピは、安田さんの普段のレパートリーの中から厳選されたものだそうですね。紹介するレシピを選ぶにあたって基準はありましたか?

やっぱり作りやすくて、ヘルシーなお料理が多いかな。基本的には、主人が「またあれ作って」と言ってくれたり、遊びに来た友人から「また、あれが食べたい」と言われたりしたレシピを選んでいます。

―安田さんのレシピの特徴は?

「この食材や調味料を使ったら、こういう味になるんだ」とか、定番のお料理でもひと工夫、入れています。調味料も少しこだわって、例えばお砂糖はさとうきびが原料の洗双糖(せんそうとう)というものを使っています。これは京都の町家にロケでお邪魔した時に使われていたんですけど、キラキラしているお砂糖なんです。「上白糖のように精製していなくても、こんなにキラキラしているのは、きっと自然の力なんだろうな〜」と使ってみたらとても美味しくて、おすすめですよ。

安田美沙子さん

―確かにちょっとしたひと手間というか、「えっ、このお料理にこの調味料を使って、こんなに変わるなんて!」みたいな、新鮮なレシピが多いですね。

わぁ、嬉しいです。そうなんです! ロケに行って見たり聞いたりしたことや知り合いの奥様から学んだりと、いろんなところから得た知識を盛り込みました。

―レシピの中から、一品ご紹介させて頂きたいのですが、メニュー名が気になる「健康カレー」のレシピのポイントは?

やっぱりココナッツウォーターですね。ココナッツウォーターは天然のスポーツドリンクと言われるくらい栄養価が高いんですけど、ちょっとだけ癖があるんですよね。そこでカレーに使えばその癖も隠せるかも、と思って使ってみたんです。普通のお水で作るよりもコクが出て、美味しくなりますよ。

―安田さんがお料理を作る際に、気をつけていることはありますか?

「温かいものは温かいうちに食べてもらう」ということですね。例えば朝ならお料理ができるギリギリまで作っておいてから、主人に「できたよ〜!」と声をかけるんです。それで起きてきたら仕上げをしています。熱々というのが、美味しく食べられる調味料のひとつだと思うので、出来たてにはこだわってます。

―では、ずばり、安田さんにとってお料理とは?

お料理を食べて、「美味しい」と言ってもらえて、私が「あ〜、よかった!!」と思える、幸せな時間を作ってくれるものですかね。毎日食べてもらうからこそ、身体にいいものを作ってあげたいですよね。

―続けてプライベートについてもお伺いしたいのですが、最近ハマっていることは?

カメラですね。写真を撮ることが昔からずっと好きなんです。愛用のカメラはライカMなんですけどライカはやっぱり難しいから、なかなかお気に入りの作品が撮れないんです…。それでも楽しいので海外に行くと、景色や自然をいっぱい撮っています。

―オフの時間はネットショッピングも、よくやっているそうですね。

はい、深夜とかによく見ています。例えばコーヒーメーカーやホームベーカリーが壊れてしまった時に、ネットで部品だけ購入したりもしました。本体を買い直さなくていいから安上がりで、この便利さが助かりますよね。

―では最後に、今後の夢を聞かせてください。

レシピ本の第二弾が出せると嬉しいですね。本当は、まだまだ皆さんにご紹介したいレシピがたくさんあって、今もこっそり、第二弾用のレシピを書きためているんです(笑)。

愛用品&オススメ

シャトルシェフ(サーモス)

シャトルシェフ(サーモス)

ネット通販で購入したんですが、まず価格が安いのが魅力です。そしてカレーやシチュー、肉じゃがなどのコトコト煮込むお料理でも、シャトルシェフだと煮崩れしないんです。ある程度加熱したら、その後はシャトルシェフに入れっぱなしにしておくだけで、たっぷり煮込んだように美味しくなるし、エコなところもいいんです。

ストレッチ棒(エクササイズポール)

ストレッチ棒(エクササイズポール)

これもネットで購入しました。この棒の上でゴロゴロしているだけで曲がった背筋が真っ直ぐになる感じで、肩甲骨周りもほぐれて肩凝りにも効きます。おまけに、すっごく気持ちいい! 夫婦でゴロゴロしていますね。主人と「お互いの両親にも買ってあげよう」と話しているくらいです。これを使っていたら、絶対長生きすると思います(笑)。

ブランケット(カシウェア)

ブランケット(カシウェア)

冷え対策用に持ち歩いています。移動が多いので夏でも新幹線には必ず持ち込んで、下半身にかけているんです。肌触りがとてもいいので、触れているだけで癒されるんですよ(笑)。

スチーマー ナノケア(Panasonic)

スチーマー ナノケア(Panasonic)

仕事前に絶対使うのがこのスチーマーです。特に目元を重点的にスチームしています。寝起きでもこれを使うとメイクのノリが変わるので、メイク前には欠かせないアイテムですね。

最新情報

「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ

「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ

新米主婦・安田美沙子が研究を重ねて、周りの人からホメられた厳選41レシピを初公開!
誰でも簡単に作れる家庭料理でありながら、胃袋をダイレクトにつかむ、とっておきの愛されレシピ集。

定価:¥1,200+税 講談社より発売中


プロフィール

安田美沙子(やすだ・みさこ)さん

1982年生まれ。
タレントとして『やすだの歩き方』(CBCテレビ)などのTVや雑誌、CMなどで活躍。仕事を通じて知り合ったシェフや料理家などから、さまざまなレシピとワザを聞き出し、料理の腕前を日々上達させている。愛情を込めた家庭料理を中心に、和風・洋風・中華・エスニックなど、得意ジャンルの幅も広い。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

2014年

リアルタイムランキング

社会的責任[CSR]