芸能人のすっぴんショッピング!-平祐奈さん「ゲームのようなワクワクする感覚が味わえる映画です」-

全てのジャンル
  • 2015.7.1更新
  • 青柳翔さん
  • 井上裕介さん
  • 秦基博さん
  • 過去の出演者をもっと見る
【楽天市場】平祐奈さん「ゲームのようなワクワクする感覚が味わえる映画です」- 芸能人のすっぴんショッピング!- 可愛いけど“最強”という、フワッティーのギャップが好きです(笑) 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

可愛いけど“最強”という、フワッティーのギャップが好きです(笑)

―『青鬼 ver.2.0』に出演が決まった時の感想を教えてください。

年の一番初めに頂いたお話で、さらにヒロイン役です、と言われてすごく嬉しかったです!ホラー映画って聞くとちょっと怖いんですけど、前作の『青鬼』を観ていたので、「私もあの『青鬼』の世界に入れるんだ!」という、ドキドキとワクワク感が大きかったですね。

―杏奈役を演じる際に気をつけた点はありますか?

ヒロインの杏奈ちゃんは高校二年生で、しかも学級委員長というしっかり者なので、“大人っぽく”ということを意識して演じました。普段は中学生役が多くて幼く見られるので、前川監督から「声を低くして演じてみて」といったアドバイスや表情の作り方をリハーサルで細かく指導して頂いて、台詞だけでなく表情を作ることも意識しました。

―新キャラで登場するフワッティーについてはいかがですか?

見た目が可愛いんですけど、“最強”というキャップが好きです。前作の青鬼よりもフワッティーの方が牙は多いけど、瞳が大きくて可愛いですよね(笑)。

―映画の見どころ、アピールポイントを教えてください。

見どころはジェイルハウスに閉じ込められたメンバーが、どうやって前に進んでいくのか?というゲーム感覚的な部分です。ホラーなんですけど普通のホラー映画とはちょっと違って、もともとはゲームなので、映画館でもゲーム的な楽しみと怖さもありつつ、ワクワクする感覚が味わえるんじゃないかな〜、と思います。

―女優デビューも映画作品でしたが、映画に対する想いのようなものはありますか?

楽しみにしている映画のチケットを自分で買って、劇場まで足を運んで、他のお客さんと一緒に大きなスクリーンで作品を観るという、上手に表現できないんですけど、映画は貴重というか、、、そういうところがあると思うんです。ドラマのように家でテレビをつけて見るのではなくて、ちょっと特別な感じがしますね。私も映画が好きで、1日に3本続けて劇場で映画を観ることもあるんですけど、他のお客さんの反応も一緒に楽しめるので、『青鬼 ver.2.0』もぜひ映画館で皆さんに見てほしいです!

―それでは平さんのプライベートにも迫ってみたいのですが、特技が琉球舞踊ということですが?

両親が沖永良部島の出身なので、ボランティア活動でエイサーとか琉球舞踊をやっていたんです。1歳3ヶ月で舞台に立って、オムツをして踊っていましたね(笑)。

―沖縄の料理で好きなものはありますか?

沖縄料理は……、実際に沖縄本島に行ったのが最近なんですけど、ソーキそば ジューシーを食べて、美味しくてハマりました!食べることが好きで、白いご飯が一番好きです。白いご飯とふりかけ、あとお味噌汁があれば、それだけでいいです(笑)。

―普段持ち歩いている物はありますか?

最近は本を持ち歩いています。6人兄妹なんですけど、3番目のお兄ちゃんが「本を読んで勉強しなさい」といって本を3冊送ってくれたんです。『オードリー・ヘップバーンという生き方』『マリリン・モンローという生き方』『ジャクリーン・ケネディという生き方』という本なんですけど、オードリー・ヘップバーンさんが大好きで、どんな角度で映っていても綺麗なんですよね。でも、その本を読んでみると、華やかな世界だけじゃなくて、彼女もすごく大変な思いをしていたんだなって、映画で見る一面だけでなく、彼女の生き方が分かって凄く勉強になりました。私も人間性を磨いて、自分のお芝居にいかせたらと思っています。

―プライベートではどのようなファッションが好きですか?

その日の気分で変わるので、かっこいい系にしたい時は、革ジャンを着たりもしますし、甘辛MIXにしようと思ったら、可愛さにクールをプラスした服を着ます。あとはお姉ちゃんと服のサイズが一緒なので、貸し借りをしたり……。毎日いろいろなコーディネートをしてるんですけど、これからのシーズンは白を基調にしたファッションで、明るい色のワントーンコーデをしてみたいなって思っています。

―ちなみに、楽天でお買い物をされたことはありますか?

お兄ちゃんが楽天が大好きなんですよ! 私もいろいろ検索してランキングを見ているんですけど、スマートフォンでの買い物の仕方が分からなくて……、なので、この間はお兄ちゃんが私の代わりにアディダスの靴を楽天で買ってくれました(笑)。

―では最後に、今後の夢や演じてみたい役などがあったら教えてください。

着物が好きなので、時代劇をやってみたいです。時代劇で殺陣とかアクションにもチャレンジしたいと思ってます。それから、将来は世界に通用する映画女優になりたいと思っています。

愛用品&オススメ

ペンタックスK-50

PENTAX K-50

一眼レフで写真を撮るのが好きで、よく持ち歩いてます。誕生日にお姉ちゃんにペンタックスのピンクのカメラを買ってもらったんです。『青鬼 ver.2.0』の撮影現場にも持っていって、共演者のみんなで撮りあいっこをしてました(笑)。旅行先の景色を撮ったりしてるんですけど、今は本格的にカメラの勉強をしてます。

映画ローマの休日

ローマの休日

演技の勉強のためでもあるんですけど、オードリー・ヘップバーンさんのファッションが凄く好きで、家で何度も見てます。『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』も好きなんですけど、やっぱり代表作の『ローマの休日』が一番好きですね。

アイズビット

ISBIT(アイズビット)

ショッピングに行っても、気になったお店があったら入るという感じで、あまりブランドにこだわりはないんですけど……、『ISBIT(アイズビット)』の服がお気に入りです。女の子らしいデザインや色使いで、きれい系の服が多いんですよね。

ポータブルDVDプレイヤー

ポータブルDVDプレイヤー

今欲しいものは、、、持ち運びのできるDVDプレイヤーですね。仕事などで長い時間移動することもあるので、新幹線とかで映画が見れるように、あったらいいな〜と思っています。

最新情報

青鬼 ver.2.0

『青鬼 ver.2.0』

出演:中川大志/平祐奈/松島庄汰/久松郁実/勧修寺玲旺/タモト清嵐
監督:前川英章 脚本:いながわ亜美
7月4日、全国ロードショー

プロフィール

平 祐奈(たいら・ゆうな)さん
1998年生まれ。 2011年に映画『奇跡』のオーディションで役を射止め女優デビュー。
その後『貞子3D』『だいじょうぶ3組』や『紙の月』などに出演し、『案山子とラケット
〜亜季と珠子の夏休み〜』では初主演を果たす。映画のほか、TVドラマ・CM・雑誌などでも幅広く活躍中。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

2014年

リアルタイムランキング

社会的責任[CSR]