芸能人のすっぴんショッピング!仲里依紗さん「“男の人って可愛いな”と思える映画です」

全てのジャンル
  • 2014.2.19更新
  • 水沢アリーさん
  • 上地雄輔さん
  • 北村一輝さん
  • 過去の出演者をもっと見る
有名人のすっぴんショッピング 仲里依紗さん「“男の人って可愛いな”と思える映画です」
普通の役をやってみたいけど……恥ずかしい(笑) 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

“男の人って可愛いな”と思える映画です

仲里依紗さん

『土竜の唄』で里依紗さん演じる純奈は、主人公の玲二(生田斗真)にとって気になる存在の女性。セクシーかつ可愛い純奈ですが、この役が来た時の感想は?

三池(崇史)さんの作品ということで、「確実にセクシー路線としてお声がかかったんだろうな」と思ってました。そして原作を読んで、「あ、やっぱりな」(笑)。原作の純奈は、映画以上にすごかったんですよ! 台本を読む前に、原作に目を通したので、最初は「こ、これかぁ……。だいぶきわどいな」ってびっくりしました(笑)。でも上がってきた台本を読んでみたら、セクシー度は原作の十分の一くらいになっていたし、人間味のある女の子になっていたので、ゼブラクイーン(『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』で里依紗さんが演じた役)よりはまだ露出が少ないかなぁと(笑)。

脚本は宮藤官九郎さんが手掛けていますが、いかがでしたか?

男の人って、実際もそうだし好む作品もそうですけど、“恋愛より男の友情”ですよね。だから読んでいて、「男の人にウケるだろうな」と思いました。純奈も、男目線から見た“可愛い女の子”なんですよ。女性から見たら多分、純奈は鼻につくと思います(笑)。

作品を観てみて、お気に入りのシーンは?

玲二の上司三人組(吹越満・遠藤憲一・皆川猿時)がいきなり『土竜の唄』を歌い出すシーンはすごく面白くて、私も参加したかったです。あと、純奈がキャバクラ嬢に扮して店へ潜り込むシーンは、撮影にすごく時間がかかったのもあって、印象深いですね。天然な純奈が可愛い。とにかく玲二のことが心配で、それが行きすぎてキャバクラ嬢になっちゃう(笑)、そんなところが健気だなって。この映画ははじけているシーンが多いですけど、ちゃんと芝居をしているところもあるので、すごく見やすいし面白い、女性でも楽しめる作品になったと思います。

三池監督との久しぶりのタッグは、どうでしたか?

やっぱり“三池ワールド”な感じです。私の役は、今回はそこまでアクションはなかったですが、三池さんが好きそうなセクシーシーンはやっぱりあって(笑)、そこではいろいろ注文がありましたね。『ゼブラーマン』の時はアクションやダンスの指示がすごく多くて、ステージを作っている感じだったんですが、今回は純奈の玲二に対する気持ちの面で指導があったので、三池さんにセクシーを要求される懐かしさもありながら、新しい感覚もありました。新鮮で、楽しかったですね。

ハチャメチャではありますが、男性のみならず女性も、観れば全てを忘れてスカッと笑える作品に仕上がりましたね。

この作品を観ると、「男の人って可愛いな」と思えるんじゃないでしょうか。男の人っていくつになっても自由奔放なんだな、って。この現場は本当に楽しかったし、それが私の出ていないシーンからも観ていて伝わってくるんですよ。きっと、観てくださる方にも楽しさが伝わり、楽しめる映画だと思います。

仲里依紗さん

映画の撮影に入ると多忙な日々になると思いますが、美容に関して気をつけている点はありますか?

日焼けしないことですかね。日焼け止めは、部屋の中でも塗っています。窓からの紫外線があるから、朝起きて顔を洗った後、必ず塗りますね。あとは、グリーンスムージーを毎朝飲んでいます。入れるのは王道のリンゴ、バナナ、キウイ、小松菜。これを空腹時にがっつり飲んで、40分間は胃に何も入れず、その後に朝ごはんを食べます。酵素の吸収が、空腹のほうがいいんですって。

ショッピングについても伺いたいのですが、ネットで買い物はしますか?

めちゃくちゃしますよ。毎日ピンポンが鳴ります(笑)。例えばボディクリームみたいな美容グッズって、「この店にはあるけど、こっちにはない」みたいなことがあるんですよ。そういう物を使いたいんですけど、普通のショップだと探すのが大変じゃないですか。「渋谷でクリーム買って、他の街で美容液買って……」みたいなことになりがち。駐車場代とかも考えるとネットで買ったほうが断然いいし、たまにセールもやってるでしょ。だからネットショッピングでまとめ買いして、送料を浮かせてます(笑)。

ファッションアイテムも買ったりしますか?

しますよ! 靴とか買うことが多いかな。限定品って、店頭で買おうとしても売り切れていることがありますよね。私はせっかちなので、「再入荷します」と言われても、そこまで待てない(笑)。「ネットであるだろ」と探して買っちゃいます。靴はアディダス、ジェレミースコット、コンバースをよくチェックしますね。履くのは基本的にスニーカーが多いです。

最後に、今年の野望を教えてください!

私、奇抜な役やキャラクターの濃い役を任されることが多くて、逆に普通の役があまり来ないんです。いつも誰かを倒したり、最強な役しか来ない(笑)。だから今年は、等身大の女性の役を演じてみたいですね。でも純愛に浸る役とか……恥ずかしくてできないかも(笑)。

愛用品&オススメ

  • 日焼け止め

    日焼け止め

    外を歩く時だけじゃなく、家でも必ず塗る必須アイテムです。

  • スチーマー

    スチーマー

    顔用のスチーマー。メイクの前に必ず蒸気をあてて、毛穴を開いています。私の中では、この時間がリフレッシュできるひとときでもあります。

  • コロコロ美顔器

    コロコロ美顔器

    スチーマーをあてた後、コロコロの美顔器で顔をマッサージ。これが、気持ちいいんです!

  • オルゴール

    オルゴール

    眠れない時は、オルゴールをかけるとスッと眠れます。寝付きの悪い人には、本当にオススメ。病院の待合室でも流れているように、身体にいい音楽みたいですね。動物にもいいらしいので、ワンちゃんにも聴かせています。曲は「アヴェ・マリア」が一番好きかな。

  • コンバースのスニーカー

    コンバースのスニーカー

    ハイカットのスニーカーは、新しいものが出るたびにチェックします。特に派手なアイテムは絶対買いますね。

  • トム・フォードのサングラス

    トム・フォードのサングラス

    ちゃんとしたサングラスって、つけていて楽なんですよね。サングラスって肩が凝るから、本当はあまりつけたくないんです。でもトム・フォードの物はかけやすいですね。

最新情報

『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』
出演:生田斗真 仲里依紗 山田孝之 上地雄輔/岡村隆史/堤真一
吹越満 遠藤憲一 皆川猿時 大杉漣 岩城滉一
監督:三池崇史 脚本:宮藤官九郎 原作:高橋のぼる『土竜の唄』
2月15日より全国で、東宝系にてロードショー。
http://mogura-movie.com/

プロフィール

仲里依紗さん

1989年生まれ、長崎県出身。
主な映画作品に『純喫茶磯辺』『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』『時をかける少女』『モテキ』『ハラがコレなんで』『BRAVE HEARTS 海猿』などがある。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

2014年

社会的責任[CSR]