芸能人のすっぴんショッピング!-石阪京子さん「家を片づけると、人生が変わるんです」-

全てのジャンル
  • 2015.10.14更新
  • Kalafinaさん
  • 池田エライザさん
  • 春香さん
  • 過去の出演者をもっと見る
片づけレッスンが予約待ちの“カリスマ片づけアドバイザー”石阪京子さん。書籍『奇跡の3日片づけ』で、一生リバウンドしない片づけの極意を伝授してくれています。今回のインタビューでは、そのポイントを教えていただきました。さらに300軒のお宅を片づけてきた石阪さんが、逆に「これは買い!」というアイテムも大公開!! 片づけても元に戻ってしまう理由は、“片づけきっていないこと” 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

片づけても元に戻ってしまう理由は、“片づけきっていないこと”

石阪京子さん

『奇跡の3日片づけ』が好評発売中ですが、この本を書くきっかけを教えてください。

大阪で片づけのレッスンをさせていただいていたところ、マスコミの方から取材を受けたんです。1時間くらいの取材予定だったのに、気がつけば5時間くらい話し込んじゃって(笑)。「石阪さん、面白いから東京に行ってを出せばいいと思う」と勧めてくださったんです。まさか自分のが本当に出るとは思っていなくて、びっくりしました。

この本のタイトル通り、どんな家でも「3日で片づき」ますか?

片づきます! なぜ3日かというと、私のレッスンを受けたほとんどの方が、3日で片づけが終わったからなんです。ただ、これは「3日で終わらせなさい」ということではありません。3日で終わるメソッドが詰め込まれているという意味なので、例えば毎週日曜だけ片づけて、3週かけてもいいんです。

石阪さんから見た、「片づけても片づけても片づかない理由」とは?

「片づけきっていないこと」です。捨てたつもりでも、片づけきっていないので、いつまでも終わらない。「収納スペースには3割の空きを作っておく」ということができていないと、リバウンドしてしまいます。このスペースがないから、何かが家にやって来た時に、入れる場所がない。だから、また散らかってしまうんです。

レッスンを受けた人からの感想で、一番多いのは?

「人生が変わった」とおっしゃってくださいますね。「できないと思ったことができた」という結果で、自分に自信がつくんです。後ろめたい場所がなくなるから、後ろめたい自分の気持ちとも向き合えるので、それを乗り越えられるんです。

石阪さんが片づけテクニックを習得する上で、苦労した点はありますか?

いろんな本を読んだり、資格を取ったりしましたが、なんかピンと来なかったんです。でも50軒の片づけ修業をやった時に、「あ、こういうことなんだ」とわかりました。つまり最初にお手本がなかったことが苦労したことかもしれません。試行錯誤しながら、解決策を見つけました。

北川弘美さん

逆に、片づけレッスンをやっていてよかったことは?

たくさんの人と出会い、今でもつながっている人も大勢います。そんな方々から、「子供が先生からほめられるようになりました」「不登校になっていた子供が、家から出るようになりました」「片づかないことで主人とケンカばかりしていましたが、片づいてからは仲が良くなり、旅行へ行くようになりました」などと報告していただくと、自分のことのように嬉しいです。この仕事をしてよかったな、と思いますね。

お部屋が片づくことで、生き生きと過ごせそうですよね!

そうなんです。オシャレになった人も多いですよ。なぜなら、クローゼットを片づけるから、「今、何を着たいのか」が明確になります。それと、服が探しやすいので、コーディネートも考えやすくなるんです。

石阪さんのコンセプトは「魂の安らぐ部屋作り」だとか。

家は物を溜め込む場所じゃなく、安らいだり、いろんなことを考えたり、「明日も頑張ろう」と思える場所にしないといけないんですよ。そのためには物を手放して、自分の魂が安らいでいるかどうかに向き合うことが大切なのだと思います。

そんな石阪さんですが、ネットショッピングをかなり活用しているんですよね?

買い物は、ほぼネットですよ。それこそ楽天も、便利に使ってます(笑)。家電からお風呂のスポンジまで、なんでもネットです。だって、買い物に行くには交通費がかかって、そしてきっとお茶の一杯も飲むでしょ? それを考えたら、小物一品買って送料を負担しても、ネットのほうが安いんですよ。

それでは最後に、石阪さんの今後の夢を教えてください。

奇跡の3日片づけ』をもっと広めて、“片づけの向こう側”に行く人をもっと増やしていきたいな、と思います。今まで専業主婦をしていた私が、いつの間にかこんな風に、人前に出るようになったので、トークイベントやレッスンで出会った人から「片づけたら、こんな風になりました!」という嬉しい報告がもっとたくさん聞けたらいいですね。

愛用品&オススメ

  • 乾物ストッカー

    乾物ストッカー

    乾物って、封の開いたものがどんどん溜まっていくでしょ。ひじき、ワカメ、お麩、海苔……。一気に1袋って、絶対に使い切れないんですよ。それをまとめて、輪ゴムとかで封なんかせずに袋のまま、ポンポンこのストッカーに入れておけばいいだけ。麦茶のパックなんて、この箱に全部移し替えておいて、それをポンッとお水に入れればすぐに麦茶ができます。

  • キャリアバッグ バッグインバッグ

    キャリングバック バッグインバッグ

    カバンの中って、ゴチャゴチャしがちなので、カバンの中に住所を決めるんです。「鍵はいつもこのポケットに」「定期はここ」「イヤホンはここ」と決めておけば、ゴソゴソ中身をひっくり返さずにすみます。その住所を決めるのに、このバッグインバッグがぴったりなんです。

  • 野田琺瑯 ホワイトシリーズ 持ち手付 ストッカー

    野田琺瑯 ホワイトシリーズ 持ち手付 ストッカー 角型L 琺瑯蓋付

    1キロのお塩やお砂糖を買ってきても、このストッカーなら全部移し替えられます。そして、これは私が唯一キッチンに出している調味料入れなんです。お塩とお砂糖は本当によく使うから、やっぱり出しておいたほうが機能的ですよね。この器はキッチンに出しておいてもうっとうしくない素敵なデザインですし、琺瑯だから水にも強いんですよ。

  • CP マルチシーズニングシェーカーL

    CP マルチシーズニングシェーカーL

    穴を回して出る量を調節できるので、とても便利ですよ。私は「塩こしょう」(一緒になっている物)を入れて使っています。

  • ドイツ製 MAWA マワ ハンガー

    ドイツ製 MAWA マワ ハンガー ズボン ダブル

    ズボンハンガーなので、横の枠がないんです。スッと入れられる気持ちよさ! 幅が薄いので、たくさんかけられるところもメリットですね。

  • すべらないスリムハンガー

    すべらないスリムハンガー

    スリムなので場所を取らないし、滑らない。バッチリです! ハンガーは統一されていたほうが見た目もいいし、いろんな色があるので、洋服の種類によって使い分けると、服を探す手間もはぶけます。

  • レジタウンバッグ

    レジタウンバッグ

    これを使って時短家事!レジで支払いを済ませてからエコバッグに移し替える手間がいりません。買った物を詰め替えるのって、面倒じゃないですか? レジの人がキレイにバッグへ入れてくれるから、そのまますぐ持って帰れるんです。レジを通した後、移し替えるための場所取りもする必要なしです(笑)。

  • 米びつろうと

    米びつろうと

    5キロのお米が、2リットルのペットボトル3本にちょうど入ります。お米は冷蔵庫に保存するのが一番いいので、ペットボトルに入れて冷蔵庫へ。移し替える時に必須アイテムのろうとですが、これはフタが計量カップとしても使えるんです。

  • 十徳なべ

    十得なべ

    入れ子になっているお鍋なので、スペースを取らない! みなさん、いろんなお鍋を持っているから、重ねられなくて場所を取っちゃうんですよね。このお鍋なら、ごはんも炊けるし、無水鍋にもなるし、いいですよ。

  • ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付き

    ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付き

    食品にも使用可能という、安心安全なアルコール除菌スプレーです。この1本があれば冷蔵庫の中からガラス、鏡まで、なんでもキレイになります! 料理が終わったらシンクの水滴を一拭きして、シュッ。大掃除いらずになりますよ。

  • 手帳型iPhoneケース

    手帳型iPhoneケース

    いろんなおうちを訪ねるので、地図を見ながら歩くことが多いのですが、このケースはショルダーストラップがついているので、万が一、手が滑っても安心。しかも、デザインも可愛い。一度壊れてしまったので、リピート買いしたアイテムです。

最新情報

『奇跡の3日片づけ』(講談社刊)

『奇跡の3日片づけ』(講談社刊)

【構成内容(目次より抜粋)】
・片づけができない人は、本当はいない
・押入れやクローゼットから始めると、捨てるスピードがどんどん速くなる
・準備するのは「紙袋」「空き箱」「マスキングテープ」だけ!
・一気に片づけ切らなくてもいい
・片づけ前に収納グッズを買わない
・シーツ 替えはいらない
・布団 家族の人数分だけ残す


プロフィール

石阪 京子(いしざか・きょうこ)
片づけアドバイザー。『ニューズスタイル』主催。
「心地よい暮らしを提案」する片づけレッスンは口コミで評判が広がり、これまでに手掛けたレッスンは300軒以上。1年先まで予約が埋まるほど、人気を呼んでいる。

ブログ「整理収納レッスン『NEWS STYLE』」 http://ameblo.jp/newshome

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

2014年

リアルタイムランキング

社会的責任[CSR]