紅茶カタログ:茶葉の種類や生産地、またレシピや入れ方、スイーツまで

全てのジャンル

水・ソフトドリンク

紅茶カタログ

茶葉の種類や生産地、また紅茶のレシピや入れ方、紅茶にあうスイーツまで紅茶を探すならまずは紅茶カタログをチェック!

飲み方から選ぶ

ブランド紅茶から選ぶ

茶葉の種類から選ぶ

生産地から選ぶ

茶葉の等級から選ぶ

紅茶のグッズ

紅茶に合うスイーツ

紅茶の入れ方

紅茶のレシピ

紅茶のQ&A

紅茶ジャンルから検索

キーワード:

価格:

円〜

飲み方から選ぶ

ブランド紅茶から選ぶ

世界三大紅茶

茶葉の種類から選ぶ

テーマ別に選ぶ

紅茶のグッズ

ショッピングソムリエのブログをCHECK

その他の開催中の企画

飲み方から選ぶ

お好みの飲み方にあわせて、茶葉を選んでみては?

ブランド紅茶から選ぶ

茶葉の種類から選ぶ

茶葉によって香りも味わいも異なります。お好みの紅茶を探そう

生産地から選ぶ

生産地から選ぶ イギリス ロシア オランダ ダージリン アッサム ニルギリ ドアーズ キーマン ラプサンスーチョン ケニア ウバ ヌワラエリア ディンブラ キャンディ ジャワ

茶葉の等級から選ぶ

等級とはリーフの形状や大きさ別の分類の事をさします。

OP = オレンジペコ
茶葉の形状としては一番大きい茶葉を指します。オレンジの香りのする紅茶という意味ではありません

FOP = フラワリーオレンジペコ
植物のもつかぐわしい良い香りで、茶葉は一番大きいサイズ

TGFOP = ティピーゴールデンオレンジペコ
1芯2葉の芯、若々しいつやのある新芽をたくさん含んだ一番大きなサイズの上級茶

FTGFOP = フィナーティピーゴールデンフラワリーオレンジペコ
TGFOPよりさらにワンランク上(Finest)の紅茶。ちなみに「FTGFOP-1」はこのグレードの中でも一番上級

BOP = ブロークンオレンジペコ
オレンジペコより小さいサイズの茶葉

紅茶のグッズ

簡単・便利な紅茶グッズで本格ティータイムを優雅に楽しもう

紅茶に合うスイーツ

ティータイムに欠かせないとっておきのスイーツをお取り寄せしてみては!?

紅茶の入れ方

美味しい紅茶は茶葉とお湯の量、蒸らし時間がポイントです

【step1】グッズを揃えます

茶葉、やかんポット1つ、メジャーカップ(無ければポット2つでもOK)、茶こしティースプーンまたはキッチン用の計量スプーン小さじ(5cc)を用意しましょう。

【step2】お湯を沸かします

・やかんでくみたての水道水を沸かします。
・途中、沸いてきたらメジャーカップとポットにお湯を入れ、温めましょう。
・メジャーカップは温まったらお湯を捨て、茶葉3g(小さじ中〜大盛り)を入れます。
※g単位のハカリを使うのがベストですが、ティースプーンもgood

【step3】3分蒸らします

お湯が沸騰したら、熱湯200ccを注ぎ、ふたをして静かに3分蒸らします。
※一気にいれることで茶葉のジャンピングをうながします。

【step4】最後に

3分たったら、茶漉しで漉しながら、温めておいたポット(温めるために入れておいたお湯は捨てます)に移します。
※最後の一滴(GoldenDrop)までしっかりこしてくださいね!

詳しい入れ方はコチラ≫

紅茶のレシピ

ひと手間加えてわたしだけの美味しい紅茶を楽しむ

チャイ

チャイ

2〜3名分

【1】茶葉は6〜9g。ティースプーンでいうと2〜3杯。

【2】小鍋(注ぎ口、ハンドル付きであればよりベター)に水200ccと茶葉を入れてぶくぶくなるまで煮出します。

【3】牛乳150ccとお砂糖をお好みで加えて、もう一度ぶくぶくするまで煮出します。お砂糖の代わりにザラメを使うとコクがでます♪

【4】火を止め、できればフタをして3分蒸らしましょう。

お好みのスパイスを入れてもGOOD!ジンジャー、シナモン、カルダモン、スターアニス、など。お好みのチャイをつくってみて。

ミルクティー
ミルクティー

ミルクティー

1名分(2人以上は、茶葉とお湯の量に人数をかけて)

【1】茶葉は約3g。ティースプーンでいうと写真くらいの量です。

【2】沸きたての熱湯200ccを勢いよく注ぎ、じっくり5分ほど蒸らします。(リーフのおいしさを充分引き出します)

【3】予め温めておいたポットへ、茶こしでこしながら移します。

【4】お気に入りのティーカップに紅茶を注ぎ、ミルクをお好みで加えます。ミルクは温かくても冷たくてもOK!

ミルクティーの詳しいレシピはコチラ≫

シンプルアイスティー

シンプルアイスティー

2〜3人分

【しっかり濃いめ】茶葉6gを熱湯200ccで3分ほど蒸らして。

【すっきり淡め】茶葉3gを熱湯200ccで3分ほど蒸らして。

グラスにあらかじめ8分目〜9分目まで氷を入れ、淹れたての紅茶を一気に注ぎます。

上記はあくまで目安。お好みに合わせて茶葉と熱湯量を調整してください

アイスティーの詳しいレシピはコチラ≫

情報提供:インド紅茶専門店シルバーポット

紅茶のQ&A

紅茶のちょっとした疑問、豆知識をご紹介!

紅茶のQ&A

Q, 「ジャンピング」ってなに?

A,熱湯を入れた瞬間、茶葉が元気よくポットの中で キラキラとっ対流することをいいます。茶葉は上下に分かれ、上に浮かんでいた茶葉はハラハラと一斉に降り始めます。時々下から思い出 したように一部の茶葉が上ってきたりします。茶葉によってはジャンピングしないものもありますが、決して品質が悪いというわけではなく、その茶葉の性質もあるようです。

Q, ミネラルウォーターでいれると美味しいの?

A,紅茶は一般的に軟水でいれたほうが美味しいといわれています。茶葉によっても違いはありますが、ミネラルウォーターの中でも硬度の高い水でいれると黒く濁ることがあります。日本の水道水はほとんどが軟水であるため、ミネラルウォーターよりも紅茶に適した水といえるのです。

Q, アイスティーを濁らないようにする方法は?

A,温度低下とともに凝結すると紅茶が濁ってしまう「クリームダウン」がおこります。グラスにあらかじめ8分目〜9分目まで氷を入れ、淹れたての紅茶を一気に注ぐことがポイント。紅茶をガムシロップで甘くすると、さらに濁りにくくなります。また茶葉によっても異なり、ニルギリやダージリンはどちらかというと濁りにくいタイプです。

Q, 紅茶、緑茶、烏龍茶は同じ茶葉ってほんと?

A,そうなんです。もとになっている茶葉はどれも同じで、製法だけが違うのです。摘んだ葉にすぐに熱を加えたものが緑茶、摘んだ葉を十分発酵させてから加熱すると紅茶。その中間が烏龍茶です。

社会的責任[CSR]