【楽天市場】キッチン・包丁カタログ:こだわりの包丁で、料理を極める。

全てのジャンル

キッチン用品・食器・調理器具

マメ知識が盛りだくさん!包丁の違いを知って、自分に必要な包丁を見つけよう。
こだわりの包丁で、料理を極める!マメ知識が盛りだくさん!包丁の違いを知って、
自分に必要な包丁を見つけよう。こだわりの包丁で、料理を極める!

包丁の各部の名称
種類から探す
素材から探す
ブランドから探す

包丁の各部の名称

洋包丁

和包丁

洋包丁と和包丁の違い

【洋包丁】

ヨーロッパにあった形状を日本向けにつくられた包丁です。刃の特徴は、ほぼ真ん中に刃が付けられており右利き左利きの区別がないことです。(メーカーによっては、刃先の比率が55対45くらいでつくられていたりもします。)
また、刃全体にゆるやかなカーブがあります。一つの包丁で魚や肉、野菜などの色々な素材を切る、むく、きざむなど切り易いようにできています。

【和包丁】

魚、野菜を中心とした日本の食文化に適しています。日本料理は素材の鮮度と、切り口の美しさを重視します。
素材の調理方法や切り方にあわせて多くの種類があります。その中でも、出刃包丁、刺身包丁、薄刃包丁、専門包丁が
代表的です。刃は基本的には片刃です。両刃と片刃の切れ味を比較すると片刃の方がよく切れます。片刃にすることで
刃が素材に対して鋭角に入り、美しく仕上げる事ができます。
魚のさばきや、刺身の切り口など、日本の食文化に非常に適しています。

種類から探す

洋包丁

【牛刀】

牛刀

主に肉を切る。包丁の表裏両方に刃がついた両刃のため左右兼用。刃と柄が一体になっているため、衝撃には強い。家庭用なら刃わたり20cmくらいが適当。
三徳包丁に比べ、包丁の
切っ先が鋭く切り込みやすい。また、刃幅が狭く、より肉が切りやすい形になっている。

【三徳】

三徳

包丁の表裏両方に刃がついた両刃のため左右兼用。
魚、肉、野菜の3つに使えることから、三徳という。
「万能包丁」と呼ばれる事もある。
菜切包丁(和包丁)と牛刀(洋包丁)のそれぞれの特長を生かし、両方の利点を持つ包丁。

【パン切りナイフ】

パン切りナイフ

好みの厚さにパンを切る時に使用。
細長く、刃厚が薄く、波状の刃が付いており、パン切りに適している。
ハムやサーモンのスライスにも使える。

【ペティナイフ】

ペティナイフ

野菜・果物などの皮むきや小細工に用いる。包丁の表裏両方に刃がついた両刃のため左右兼用。一般に刃渡り12〜15cm前後のものをぺティーナイフという。
牛刀の小型状のもの。

和包丁

【出刃包丁】

出刃包丁

魚の三枚おろしや、
硬いウロコ取りや、硬い骨を切るのに適している。骨などを叩けるように、刃厚が厚い。
包丁のみねの部分を、手でたたくようにして切る。

【小出刃包丁】

小出刃包丁

その名の通り小さな出刃包丁で、鯵切包丁(あじきりぼうちょう)ともいう。
小魚の背腹開きや
三枚おろし、てんぷらなどの下準備に適している。

【刺身包丁】

刺身包丁

主に刺身を造るのに用いられる。
細長く、薄い片刃が付いている為、引き切りをする刺身に適している。素材の組織細胞を壊さぬよう、刃の厚みは薄く、幅は狭く、刃元から刃先を使って包丁を引いて切るため、刃渡りは長く造られている。

【舟行包丁】

舟行包丁

魚料理に使う。
元々は舟の上で料理をする漁師の愛用品。
身おろし、ぶつ切り等、魚に対しての万能包丁。三徳包丁のようだが、刃先が鋭くなっているのが特徴。

【菜切り包丁】

菜切り包丁

包丁の表、裏両方に刃が付いている野菜専用の包丁。
刃の幅が広く、野菜を切るのに適している。手元に近い刃の角(アゴ)がとがっているため、じゃがいもの芽をとるときにも便利。

素材から探す

ステンレス

ステンレス

全体的に切れ味も良く、さびにくい。一般に広く利用されている。

割込

割込

非常に良く切れ持続する。
切れ味のよさが最大の
特徴。研ぎやすいが、錆びやすいため、まめに手入れが必要。

チタン

チタン

軽くて、強くて、錆びに強い。また良く切れ、切れ味が持続する。食材のにおいがつきにくい。短所は、砥ぎにくく、食材の細かい細工には適さない点である。

セラミック

セラミック

ダイアモンドに次ぐ硬さの素材「セラミック」製の包丁。良く切れ、切れ味が持続する。殆ど研ぐ必要がないが、研ぎにくい。漂白除菌ができ、衛生的。

ブランドから探す

社会的責任[CSR]