IH調理器具カタログ | IH対応のお鍋にフライパン、やかんも!火を使わずエコクッキング。

IHは火を使わないから危険が少なく、子供がいる家庭やお年寄りにも安心。
IHを利用したクッキングヒーターや鍋、やかん等の選び方からオススメレシピを紹介!

IH調理器(電磁調理器)とは

IH調理器具を探す

IHクッキングヒーターを探す

電磁誘導で加熱する調理器です。

IH調理器とも呼ばれていて、内部に存在するコイルの電磁誘導を利用して、金属を加熱し調理できる調理器です。ガスや火を使用せず、電気のみで稼動するため、空気も汚さず、ガスと違って安定した過熱管理ができます。弱火での加熱でも熱源が消えにくく、煮物料理にとっても強く、なおかつフラットな面なのでお掃除も簡単!キッチン備え付けから、卓上で使えるIHクッキングヒーターも。 ※IH調理器で調理をするにはIHに対応した調理器具が必要になります。対応していない調理器具で使用すると思わぬ事故に繋がりますのでご注意ください。

IHのお鍋はマグネットがくっつけば◎
調理器具の選び方
一番簡単なIH対応お鍋の見分けかたは、鍋底にマグネットがくっつくかどうかです。まずは最初にお手持ちのお鍋に、マグネットをつけてチェックしてみてください。新しくお鍋やケトルをお求めの際は、IH熱源対応かどうか、また100V対応か200V対応か注意書きをチェックしてみてくださいね。
鍋選びのコツ
○IHで使える鍋とは
底が平らなこと
直径が約12〜26cm
鉄、鉄の琺瑯、鉄の鋳物、ステンレス製のもの
×IHで使えない鍋とは
底に約4mm以上のそりや足がついている
底の直径が約12cm未満のもの
底が平らでないもの(丸いもの)
耐熱ガラス、アルミ、陶磁器(土鍋など)、銅製のもの
(土鍋は対応しているものもあります。)
IHで使える鍋
  IHで使えない鍋
SGマークとは
SGマークの説明:SDマークとはSafety Goods (安全な製品)の頭文字を合わせたものです。
製品安全協会が定めた安全基準への適合を認証したことを示しています。「安全な製品」の目安です。
SGマーク以外のIH対応を意味するアイコン
SGマーク
SGマーク以外のIH対応を意味するアイコン
情報提供:プロキッチン

ジャンルで探す

開催中のイベント

[an error occurred while processing this directive]

開催中のイベント

専門市場から探す

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]