ドライブレコーダーについて

ドライブレコーダーとは映像や音声を自動的に記録する車載専用記録装置のことです。車に事故発生ときや急ブレーキときなどによる衝撃が加わると、その前後の様子を記録します。通常録画しているタイプもございます。記録できる項目は、ドライブレコーダーの種類により違いがあります。

現在は大まかに分類すると「自家用」と「業務用」の2タイプがあります。
自家用のドライブレコーダーは、業務用に比べて必要最低限の項目の記録を中心につくられています。
そのため、コストも抑えられています。
業務用のドライブレコーダーは、タクシーやトラックなど業務用の車両に取り付けることを目的としてつくらております。自家用に比べ、方向指示器の作動やブレーキの作動、速度や加速度も記録されます。

ドライブレコーダーを使用するメリットとは

  • 衝突事故などの「万が一」を起こした際に、衝突の様子が記録として残ります。そのため、事故の原因究明に役立ち、よりスムーズに解決されるでしょう。
  • 録画した映像をもとに乗務員の運転指導に役立ちます。また、安全運転への意識が高まるでしょう。
  • 車にカメラがつくことで、車内トラブルなど、犯罪の防止効果にも。
  • 録画データをもとに、内容を分析することにより、省エネ対策や経費削減としても効果が期待できます。
  • 高画質のドライブレコーダーであれば、ドライブ時の思い出を残す記録媒体としても役にたちます。景色がきれいなところを運転した際には後ろから見直し楽しむことも可能です。
  • ドライブレコーダーは自分の運転を記録するものです。自分が普段どんな運転をしているかを客観的に見直すことができるので、運転技術の向上にもつながります。

主な3つの機能

  • 1.録画機能

    基本機能である録画機能。記録タイプには常時録画タイプとイベント記録タイプがあります。

  • 2.録音機能

    多くのドライブレコーダーには、車内の会話を録画することが可能な録音機能が備わっています。

  • 3.GPSデータ
    記録機能

    ドライブレコーダーの中にはGPS情報を計測・記録できるものもあります。走行速度や走行軌跡を確認することも可能です。

選び方のポイント

1.記録タイプ

○常時録画タイプ

常時録画タイプは、常に最新の映像を録画し続けます。容量を満たすと古い映像ファイルから削除し、新しい映像を記録し続けます。

※画像は、2時間連続記録設定の場合

○イベント記録(衝撃感知・任意録画)タイプ

イベント記録タイプは、急ブレーキや衝突した際に自動的に映像を記録します。事故の前後の映像を自動的に録画することで、照明として使用できることもあります。

※画像は、衝撃感知前15秒、後5秒を記録する設定の場合

2.画質・視野角・夜間撮影

画質や視野角や夜間撮影が可能かなど、ドライブレコーダーによって差異があります。機能やオプションなども視野に入れ、目的に合うドライブレコーダーを探しましょう。

○画質

フルハイビジョン撮影まで出来るものが一般的。最近ではそれより大きいウルトラワイドサイズで記録する機種も出てきています。

○視野角

一般的には対角視野角で表され、その対角視野角は140°〜170°程となります。

○夜間の撮影

ドライブレコーダーの性能が一番発揮されるのが夜間の撮影です。夜間、特に街灯がなくヘッドライトの明かりしか無い状態でどれほど記録出来るかがカギとなります。人間の見た目程度は記録できないと意味がありません。また、赤外線ライトなどを搭載しているモデルもありますが、赤外線ライトが歩行者などを照らすほどの威力は無いのでほぼ意味がありません。いかに明るいレンズが搭載され、記録センサが優秀かにより記録画像の鮮明さが変わってきます。

3.設置タイプ

○一体型

カメラ部分などを含む本体をすべて取り付けるタイプです。
場所はとりますが取付が簡単で値段もお手頃なものが多いです。


○分離型

カメラ部分のみ前方に設置し、本体をダッシュボードや足元などに設置するというタイプです。
場所を取りませんが設置方法が少し難しいものもあるようなので確認が必要です。


○ミラー型

フロントガラスやダッシュボードに設置しなくていいので、場所を取らず見た目もスッキリします。
取り外しも簡単で人気ですが、車のミラーサイズの確認が必要です。


+α.知っておきたい用語集

○G-sensor機能

衝撃を感知して記録中の動画ファイルを保護する機能


○ファイルギャップなし

記録するファイルは一般的に1分・3分・5分など一定時間で分割して記録をしていきます。ファイルを分割する際にファイルとファイルの継ぎ目が無い状態をファイルギャップなしと表現します。機種によっては、このファイルギャップが0.5秒ほどあったりするものもあります。ファイルギャップがあると、その瞬間に起きたことが記録されないという事態がおこりかねません。


楽天市場で選ぶ・購入する


■売れ筋で選ぶ

ほかの売れ筋をチェックする>

■価格帯で選ぶ

■その他の方法で選ぶ

ページの先頭にもどる>

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]