全てのジャンル

楽天市場 ご当地総研 vol.6

全国のお酒事情を調査せよ!

気温が1度上がるごとにビールの消費量が1000万本増えるというデータもあるほど、暑〜い夏はビールの消費量がアップします。逆に冬は、常温や熱燗で飲める日本酒に人気が集まるのが一般論。四季や料理にあわせて美味しいお酒をいろいろと選べる我が国、日本。食欲の秋、あなたが飲みたいお酒と言えば……!?楽天の購買データから、全国のお酒事情を読み解いていきましょう。

夏はやっぱりビール?それとも日本酒?季節ごとに売れやすいお酒はコレだ!

家で飲むのはもちろん、宴会やパーティ、外食など、さまざまなシチュエーションで口にする機会があるお酒。ビール、洋酒、焼酎、日本酒、ワインなど、楽天のお酒ジャンル別に季節ごとに売れやすいお酒を調べてみました。春夏秋冬、気になるランキング1位は? ※2015年6月〜2016年5月に、楽天のお酒ジャンルを利用したユーザーが対象

ビール党?ワイン派?それとも日本酒??季節ごとに売れやすいお酒の種類ランキング!

季節ごとに売れやすいお酒の種類ランキング!

ワインや焼酎、ビールなどは、楽天の中でも通年で取扱い&購入数が高い定番の商品です。しかし、他ジャンルのお酒の売れ行き動向をデータをもとに調べて、季節ごとに“売れやすいお酒のジャンル”をランキングにしてみました。すると意外な結果が見えてきました。

そう、日本の四季の豊かさに応じるかのように、春夏秋冬、さまざまなジャンルのお酒が見え隠れ。それぞれの季節に応じた食やグルメにぴったり合うお酒が選ばれているようです。さすが日本人!四季の移り変わりをお酒や食事でも楽しんでいる様子がみてとれますね。

春のイメージ『梅酒』が堂々の1位を獲得!
春の1位は梅酒でした。桜の木の下で飲むお酒は、甘酸っぱい香りとちょっぴり酸味が利いた梅酒がぴったり!日本酒ベース、焼酎ベースなど、好みに応じて種類が選べるのも人気の秘密かもしれません。また、普段はあまりお酒を飲まない人も、口当たりのよい梅酒なら……、と花見をしながら飲む機会が増えることも理由のひとつかも!?
食欲の秋に好まれるのは、ワイン&ウィスキー
通年安定して売れているワインですが、秋はボージョレ・ヌーボーの解禁も手伝って、ランキング1位に。また、2位にランクインしたウイスキーは、秋の味覚をシンプルに高めてくれるだけでなく、食事の席以外でも、読書やテレビで映画を見ながら……など、秋の夜長を楽しませてくれるアイテムのひとつとして好まれているのかもしれませんね。
冬に売れやすいお酒は日本酒ではなく、ナント中国酒!
冬の1位は予想もしなかった中国酒!最近は日本でも1度に2つの味が楽しめる中国の火鍋の認知度が上がっていますが、その影響で中国のお酒・紹興酒などがよく買われているようです。今年の冬は火鍋と一緒に中国酒を試してみてはいかがでしょうか?!また、2位には“鍋には日本酒”という日本酒党の支持を得て(?)日本酒がランクインしました。
季節ごとに売れやすいお酒をご紹介
  • 紀州の梅酒 3種類ギフトセット
  • バランタイン30年
  • 【中国酒】五粮液 五糧液
  • 梅酒セット 竜峡梅酒&上等梅酒
  • 響 21年 43度 700ml(専用BOX入)
  • 12年物紹興酒 24L甕入り

酒豪の多い県はどこ?大酒呑み&下戸TOP3はどの県?

楽天の2015年年間酒類商品一人当たりの購買額データを用いて都道府県別に酒豪ランキングを統計。見事1位を獲得したのは「やっぱりそうか〜」、「なるほど納得!」など、予想どおりという声の多かった沖縄県!逆に下戸1位は埼玉県でした。東京近郊だけあって、家飲みするよりも、東京圏内で外食する人が多いのかもしれません。 ※2015年の年間酒類の一人当たりの購買額をもとに集計

北も南も譲らず、デッドヒート!酒豪県は順当に沖縄県、下戸の県は意外なあの県?!

酒豪県は順当に沖縄県、下戸の県は意外なあの県?!

楽天『お買い物部』 酒豪県クイズのコメントを紹介
「なるほど〜納得(^_^) あり乾杯〜(^o^)/」
「やっぱ沖縄か だと思った♪( ´▽`)」
「やっぱりそうかー。強いとよく言われます。」
「沖縄大好き!!超リピーターです。泡盛にお肉最高ですよ。」
「呑み友欲しいから沖縄に引っ越したい(笑)」
「そうか〜泡盛は最高だしな〜(^o^)納得だね」
「確かに沖縄はともかく、高知が入ってないのは理解できない。高知は女性も凄く飲むからなぁ( ̄^ ̄)」
「高知県民はネットで酒こーていつ来るろー? なんてまちゃーせんきー。 近所の酒屋でこうていんで飲むき!」
★楽天『お買い物部』【酒豪はどこの県民?】クイズはこちら
泡盛のイメージの強い沖縄がやはり酒豪No.1
沖縄と言えば“泡盛”。平均アルコール度数25度、沖縄の代名詞ともいえるお酒ですが、泡盛を熟成させた古酒にいたっては平均アルコール度数が43度にも!! さらに沖縄・与那国島には60度のお酒があるということですが、沖縄県の人は泡盛を長時間楽しみながら飲むというイメージと楽天のデータがぴったりマッチした結果になりました。

泡盛の原料はタイ米と水のみで、暑さに強い黒麹を使用して造られます。沖縄の温暖な気候に適した地酒として、独自のジャンルを築いているだけに、他県では沖縄料理屋以外ではなかなか飲む機会のないお酒。だからこそ、どうしても“泡盛=強いお酒”というイメージが強いのかもしれません。

沖縄では、やっぱり泡盛が一番売れてるの?日本一の酒豪県で売れている意外なお酒とは!

※2015年6月〜2016年5月に、楽天のお酒ジャンルを利用したユーザーが対象

沖縄県で売れているお酒ランキング
意外や意外!酒豪県No.1に輝いた沖縄県の人が楽天で一番購入しているお酒は……、泡盛ではなく、なんとワインでした。さらに2位は、ウイスキーやブランデーなどの洋酒という結果。ようやく4位に泡盛がランクインしていますが、そもそも沖縄県の人はわざわざインターネットで泡盛を購入しなくても、近所のスーパーなどでいろいろな蔵元の泡盛が揃っていて、居酒屋でも当たり前のように泡盛が飲めるからでしょうか……。しかし、購入データをさらに分析してみると、沖縄県の泡盛購入の比率は全国の3倍以上!やはり“泡盛=沖縄のお酒”ということを裏付けています。

泡盛が売れてない謎 泡盛ってどんなお酒なの?

チャンプルー文化を取り入れた沖縄のお酒泡盛

いくら酒豪が多いと言っても、毎日のように長時間、度数の高い泡盛を飲んでいたら、身体を壊してしまいますよね。しかし、沖縄は言わずと知れた長寿の県でもあります。泡盛の飲み方にも、きっと秘密が隠されているに違いありません。

あなたは泡盛を飲むとしたら、どんな風に飲むイメージですか?ストレート?ロック?実は沖縄県の人は、泡盛をストレートやロックで飲むことはむしろ珍しいようなのです。沖縄では、泡盛を水などで自分好みの濃さに割り、長い時間仲間とおしゃべりしながら飲むのが主流なんです。

これは、泡盛が“水などで割っても味や風味が変わりにくい、といった特徴のあるお酒”だからということもあります。

また、最近では、梅酒やマンゴー、コーヒーなど、泡盛ベースのリキュールなども販売され、女性向けの商品もたくさん揃っていて、“泡盛=男性、お酒の強い人が飲む物”といった印象は払拭されつつあるようです。

糖質フリー&低カロリー 長寿の県・沖縄お酒事情を読み解く!

カロリーは日本酒と比べると約50%OFF!
アルコール度数15%の日本酒100mlのカロリーは103kcal。一方、アルコール度数30%の泡盛と水を1:1で割って度数を15%にした場合、泡盛100mlあたりのカロリーは59kcalとなります(沖縄県酒造組合「泡盛百科HPより)。
ビールや日本酒、ワインなどの醸造酒は、糖質が多く、高カロリーの食事とともに飲み過ぎるとあっという間にカロリーオーバーなんてことも……。その点、蒸留酒である泡盛や焼酎は糖質やタンパク質を含んでいないため低カロリーのお酒の代表と言えます。
血液サラサラの効果も期待できる?!
血液をサラサラにしてくれるお酒と言えば、ワインが思い浮かびますよね。赤ワインに含まれるポリフェノールが有名ですが、ポリフェノールは血栓を予防する効果はあるものの、溶かす作用はないというのをご存知でしたか?
しかし、泡盛や焼酎には、この血栓を溶かすと言われる「血栓溶解酵素」が他のお酒よりも多く含まれていることが最近の研究で分かってきたそうです。つまり、焼酎や泡盛は血栓の“予防”“改善”のどちらにもよく、血液をサラサラに保ってくれるということなんですね。
定番から女子向けまで、気になる泡盛をピックアップ!
  • 久米仙酒造 久米仙パック25度 900ml
  • 請福酒造請福マリンボトル 720ml 25度
  • 国泉泡盛 どなん30度 600ml
  • 瑞穂酒造 琉球泡盛 Xi(クロッシー) 30度
  • ヘリオス酒造 ゆんたく 25度 720ml
  • 宮の華 宮の華 30度/600ml

意外な県が買っている 日本列島、泡盛前線北上中!

焼酎のルーツともいわれる沖縄の酒・泡盛ですが、沖縄の風土、そして料理と相性バツグンだからこそ、沖縄の文化とともに進化を続けているようです。でも、『泡盛って沖縄県民以外も飲んでいるの?』という疑問から、他県での購入データを読み解いてみました。結果やいかに?

四国・九州・中国地方で泡盛需要が高まっている?

泡盛購入比率がもっとも高いのは、前述にもあるように沖縄県。しかし、四国・香川県、高知県も泡盛の購入比率が高いという結果が出ています。また、前年度に比べ、泡盛の購入数が伸びている県1位は島根県、2位 鹿児島県、3位 大分県、4位 佐賀県、5位 鳥取県……。どうやら、泡盛人気は四国・九州、そして中国地方で高まっていると言えそうです。

泡盛の魅力はなんといっても、“低カロリー”。しかも、“自分好みの濃さで飲める”ところ。さらに最近では、“女性向けリキュール”や“お洒落なボトルの泡盛”が続々と発売されていることからも、今後、泡盛前線は関西、関東、さらには東北と、どんどん北上していく予感がしますね!?

平成25年8月の『泡盛新聞』によると、沖縄県には4カ所、沖縄県外には全国31カ所に泡盛同好会が設置されていて、泡盛人気はさらに広がっていきそうです。 ※2015年6月〜2016年5月に、楽天のお酒ジャンルを利用したユーザーが対象

沖縄以外の県で購入されている泡盛をピックアップ
  • 菊之露30度1800ml瓶
  • 残波ブラックパック
  • 久米仙泡盛20度 4リットル×4本セット

総括 お酒の飲み方にもご当地事情あり!自分好みの逸品を見つけてみては?

全国各地の地域に根ざしたお酒文化があり、さまざまな楽しみ方ができる日本は「飲ん兵衛」にとっては最高の環境!今回の特集では、全国のお酒事情から、意外にその素性が知られていない“泡盛”の飲み方、効用などを紹介してきました。お酒はあなたの楽しみ方、飲み方次第で“百薬の長”となるものです。くれぐれも飲み過ぎには注意して、お酒ライフを楽しみましょう。

※当企画内のランキングは、楽天における購買実績データを下に独自に分析したものです。

  • 楽天ふるさと納税
  • アフィリエイト
  • 全国のグルメ情報などが満載
  • twitter
『まち楽』注目&おすすめ特集
  • 【くまもと応援企画】熊本のショップ店長さんたちの声をご紹介します
  • 父の日特集2017
  • ショップのアイデアを応援して、新しい取り組みを一緒に実現!
  • 全国47都道府県の地域産品や地域特産品を使ったレシピをご紹介!
  • 一風変わって面白い!岩手県矢巾町の魅力をたっぷりご紹介
  • ご当地総研vol.6 47都道府県のお酒事情を調査せよ!
  • お気に入りの逸品を探してご当地気分を味わおう!
社会的責任[CSR]