松阪商業高等学校×松阪牛の長太屋!高校生がネットショップに挑戦!

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

  • 総合案内所
  • ヘルプ
  • ご意見窓口
  • 楽天トップへ
  •  
伊勢・志摩・鳥羽
津・鈴鹿・四日市・桑名
伊賀・名張
松阪・大台
熊野・尾鷲
松阪商業高等学校×松阪牛の長太屋×楽天市場コラボ企画 美し国三重県から世界のブランド「松阪牛」を皆さんへ 松阪牛の魅力を全国へ発信!

こんなページができました!生徒たちが提案する商品をご購入いただけます!

チーム名:FAINDR
FAINDR

松阪牛カルビ・サーロインセット

私たちがこの商品を選んだ理由は、カルビとサーロインというガッツリ系のお肉を組み合わせた商品があれば買ってみたいなと思ったのがきっかけでした。普段料理をしない男性の皆様をターゲットにページを作成しました。この商品の魅力が詰まったページをぜひ一度ご覧ください。

お買い物ページへ
チーム名:MOMO柄
MOMO柄

A5等級特選松阪牛シャトーブリアン

私たちがこの商品を選んだ理由は、最初に話を聞いた時、愛情を持って大切に育ててきた松阪牛をお客様に美味しいって食べてもらうのに脂がこってりとしているのより脂がなくさっぱりしてて今食べたら記憶に残る商品になると良いとおっしゃっていたからです。記憶に残る最高級の松阪牛の魅力を紹介したページをぜひ一度ご覧ください。

お買い物ページへ
チーム名:RK3M
RK3M

長太屋自家製もつ鍋セット

私たちがこの商品を選んだ理由は、松阪牛は食べたことがあるけど、松阪牛を使ったもつ鍋を食べたことがなかったので、一度食べてみたいなと思ったからです。この商品を手にして食べれば女子力アップ間違い無しです。私たちが作ったページをぜひ見てください。

お買い物ページへ

活動紹介

「楽天IT学校」の取り組みを、三重県立松阪商業高等学校3年生の課題研究「企業探求」講座で開催しました。講座を選択した15名の生徒が3チームに分かれ、株式会社長太屋様のご協力をいただきながら、地元のブランド牛である「松阪牛」の販売ページの作成にチャレンジしました。たくさんある商品の中から、自分たちが興味を持った商品を選び、その商品の魅力をいかに全国へ発信するかについて考えながら商品ページを作成しました。長太屋様が手塩にかけて育てられた極上の松阪牛を、一人でも多くのお客様に召し上がっていただき、幸せな気持ちになっていただくことを願っております。

楽天IT学校に取り組んだ生徒たち

楽天IT学校に取り組んだ生徒たち

授業風景

授業風景

6月
ネットショップの基本のお話 + 商品紹介の軸を知る


7月
店舗さんの具体例を知る + マーケティングを考える


9月
店舗さんを知る<株式会社長太屋 濱口様 講演>


10〜11月
商品内容を決定する + ページ構成案を考える


11〜12 月
ページ構成案改善


12月
Web ページ改善+販売開始


1月
検証+ 改善

完成までの道のり

▼楽天IT学校スタート!

情報ビジネス科&情報システム科の生徒15名で楽天IT学校をスタートしました。楽天株式会社についてとネットショップの基本について学びました。「どう売るか」の重要性を改めて認識しました。

▼商品紹介の軸を知る!+マーケティングを考える

店舗販売とは違い、ネットショッピングではお客様の目の前に実際の商品はありません。商品の魅力をどのように伝えることで、買い物かごに商品を入れていただけるかを学びました。

▼店舗さんが決定!

「松阪牛」の魅力と凄さについて教えていただきました。長太屋様は生産から販売まですべてを行っており、生産者、販売者の松阪牛にかける熱い思いを聞かせていただきました。

▼ブラッシュアップ&ブラッシュアップ

販売に向けて5人ずつの3チームに分かれ、どの商品を販売するか考えました。アドバイスを受けながら、その商品の魅力が伝わり、買い物かごに入れていただけるように企画書を何度も作りなおしました。

  • 企画書を作成し、何度も改善を行いました。

    企画書を作成し、何度も改善を行いました。

  • ページの構成について学習しています

    ページの構成について学習しています

インタビュー

松阪商業高校 教諭 中島先生

松阪商業高校 教諭 中島先生

▼見えないお客様に商品の魅力を伝えることの難しさを実感

本校では、今年度初めて楽天IT学校の指定を受け、情報ビジネス科13名、情報システム科2名の生徒たちと取り組みました。普段の授業では体験できない「自分たちが考えたことが全国に発信される」ということを体験させていただきました。またページ作成では、見えないお客様に商品の魅力を伝えることの難しさを改めて実感していました。
このプログラムを通し、生徒たちは普段の授業では体験できないことをたくさん体験させていただきました。
最後のなりましたが、株式会社長太屋の濱口様、楽天IT学校講師の花田様、同じく楽天IT学校講師の西郷様をはじめ、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

株式会社長太屋 濱口様

株式会社長太屋 濱口様

▼若者の可能性

集中する時はすごい集中するのですが、しない時は全くしないので、若者に伝える難しさを痛感しました。

思いもしない発想、全く知らないから出来る発想には正直驚かされました。

若者の無限の可能性を感じたひと時でした。

今回の協力店舗

松阪牛の長太屋

松阪牛の長太屋

自家牧場で育てた松阪牛を自信を持って販売しています。

ショップページはこちら

楽天IT学校 2013年の取組み

  • ・海外向けネット販売の実践(対象校:岐阜県立岐阜商業高等学校、大分県立大分商業高等学校)
  • ・楽天のグローバル人材による講義(大分県立大分商業高等学校)
  • ・「Made in Japan」品質を訴求する商品販売
  • ・電子書籍koboを授業に導入

関連企画


【まち楽】三重のお土産、名産品、特産品、ご当地グルメなどの通販情報満載!
社会的責任[CSR]